1400kcal糖尿病食②【朝食】399kcal

f:id:diabetes_kanngaeru:20180330151628j:plain

総調理時間

約20分

エネルギー・栄養(1人分)

399kcal

たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分(1人分)
19.3g 12g 54.7g 3.1g

単位表

表1 表2 表3 表4 表5 表6 調味料 し好品
2.1 0.0 1.0 0.9 0.2 0.6 0.1 0.0

献立

  • 巣ごもり卵
  • 具だくさんトマトスープ
  • ヨーグルト
  • フランスパン

 

献立の説明

日々の生活の中で家事や育児に時間がとられてしまい、自分の食事を後回しにしがちな方に向けて献立を作りました。血糖コントロールをするためには、食事を抜かず、毎食主食+主菜+副菜の組み合わせでバランス良く食べることが大切です。時間がない時は、常備菜や茹で野菜、冷凍野菜をストックしておくことで、低カロリーでも満足感が得られる食事が楽しめます。

巣ごもり卵

調理時間5分

食材名 分量
キャベツ 40g
1個
少々
こしょう 少々
  1. キャベツを千切りにする。
  2. 耐熱皿に1のキャベツをひき、卵を割り、塩・こしょうをふる。
  3. 黄身の中央にフォークやつまようじなどで、黄身が割れないように1か所穴をあける。(電子レンジでの破裂を防ぐことができます)
  4. 3にふんわりラップをかけ、電子レンジで600w1分加熱する。

ワンポイントアドバイス

忙しい朝に、電子レンジで簡単にできる1品です。油を使っていないので、目玉焼きよりおすすめです。キャベツは市販の千切りキャベツを前日に購入しておけばあっという間に仕上がります。

具だくさんトマトスープ

調理時間10分

食材名 分量
たまねぎ 30g
キャベツ 30g
さやいんげん 10g
小さじ1/2
トマトジュース 150ml
コンソメ 3g
こしょう 少々
  1. たまねぎ、キャベツは1㎝角に切る。さやいんげんは、1㎝幅に切る。
  2. 鍋に油を熱し、たまねぎ、キャベツの順に炒め、トマトジュース、コンソメを入れ煮る。
  3. 沸騰したら弱火にし、さやいんげんをいれ、こしょうで味を調え、ひと煮立ちさせる。

ワンポイントアドバイス

不足しがちな野菜は、朝の具だくさんスープでとることがおすすめです。たまねぎ、キャベツ、さやいんげんなどを用意するのが大変な時は、千切りキャベツのカット野菜や冷凍ほうれん草、冷凍さやいんげんなどをご利用いただいても大丈夫です。さやいんげんは、冷凍野菜を使えば、手で折って使うことも出来ます。

ヨーグルト

食材名 分量
ヨーグルト 120g

フランスパン

食材名 分量
フランスパン 60g

献立監修者

f:id:diabetes_kanngaeru:20180330131836j:plain

川島美由紀

管理栄養士。中医薬膳師。産前・産後食アドバイザー。

医療系ベンチャー企業にて、全国約800の医療機関への食事指導支援サービスの提供や生活習慣病患者向けアドバイス、特定保健指導を実施。
現在は、株式会社エスキャリア・ライフエージェンシーにて子育て両立・共育支援事業「エスキッチン」の企画開発・運営全 般に携わりながら、個人としても市区町村の6か月児健康診査での栄養相談や産前・産後食講座などを行う。